委員会活動

プログラム委員会 | 財務・資金調達委員会 | メンバーシップ・SOLT委員会 | 広報委員会 | ソロプチミスト日本財団員会

プログラム委員会

  • 「翼の会」支援金をさしあげました

    1月26日、長崎県女性こども障害者支援センターへ伺い、「翼の会」へ支援金の贈呈をしました
    オークションや会員からの品物を4袋、女性保護班へ寄付することも出来ました
    また、能登半島地震の支援にいかれていた加来センター長のお話も詳しくお聞きしました

財務・資金調達委員会

  • 2021年度 活動報告(財務・資金調達委員会)

    【 2020・2021年度 財務・資金調達委員会 】

    財務・資金調達委員会では、2020年度はコロナ禍の影響で思うような活動ができず残念に思います。
    2021年度は「Withコロナ~女性と女児の夢の実現のため」県産品Shopやクラブ内Shop、そして「新型コロナウィルス終息祈願 チャリティー講演会」を開催できました。
    姉妹クラブの会員様のご協力や協賛も多くいただきました。
    講演会は新聞ほかNBCラジオで生放送の告知などもありました。
    「感染症と文明~Withコロナで問われる社会と医療」をテーマに、新型コロナとの共生は、講演会講師の山本教授のご指摘にもありましたが、人類が感染症と、「With」状態でこれまで共生してきた歴史の一端ととらえ、ポジティブな活動が必要であると再認識できました。
    講演会に先立ち、「夢を生きる・未来へつなぐ賞」の贈呈式の時間を設けることができました。
    講演会の様子は、翌日のテレビ報道ニュースで放送され、講師インタビューも紹介されました。
    コロナとの共存、共栄の現状は、悪いことばかりではなく「オンライン」の活用など、ピンチをチャンスに変えていく好機だととらえ「コロナとの共生」が、今後も必要だと実感しました。
    2年ぶりのクラブ主催事業ができたことに安堵いたしました。

    委員長 本多 隆子

    「新型コロナウィルス終息祈願 チャリティー講演会」について

    SI長崎主催・チャリティー講演会(5/22)を開催いたしました。

    5月15日付・長崎新聞
    6月29日付・長崎新聞

    「県産品直売shop(クラブ会員、クラブ外)、クラブshop(バックチャーム会員手作り)」

    今期、財務・資金調達委員会の活動として成果を上げることができました。

メンバーシップ・SOLT委員会

  • 入会式を行いました

    10月20日  鈴木美由起会員をお迎えしました。
    楽しく活動して参りましょう(^^)  

広報委員会

  • 2021年度 活動報告(広報委員会)

    コロナ禍での活動ではありましたが、役員の皆さまをはじめ各委員会の努力と工夫により無事に乗り越えることが出来ました。特にチャリティー講演会では会員のノウハウを最大限にいかし告知することが出来ました。
    また、50周年に向けてHPをリニューアルできたことが1番の喜びです。
    広報活動は、会員一人ひとりの常日頃からの意識により成り立つものだと改めて感じました。これからも国際ソロプチミスト長崎では女性と女児の幸福のために 活動してまいりたいと思っております。今後とも宜しくお願いいたします

    委員長 本田 幸子

ソロプチミスト日本財団委員会

  • ソロプチミスト日本財団年次贈呈式が開催されました

    11月8日、クラブより本多会長他15名で参加、東京国際フォーラムにて5リジョンより1,257名の参加で開催されました
    式典会場では個人、団体の代表が招待され名誉の贈呈が行われました 受賞者の皆様の喜びに触れ支援の大切さを再確認致しました


SI長崎クラブの地域社会への奉仕活動

  • 「DV防止ながさき」 や DV被害者自立支援援助
  • Best for Women 奨学金制度
     これからの時代を担う女性の育成を支援し経済的に困難な状況でありながら
     就学して資格を得ようとしている女性に奨学金を支給しています
     奨学金 30万円(1年・1名)

SI長崎クラブのチャリテイ資金調達活動

SI(Soroptimist International)のプロジェクト

❝ Opening Doors to a Bright Future ❞
  (明るい未来への扉を開く)

SIA(Soroptimist International of America)のプロジェクト

SIA日本南リジョンのプロジェクト

ソロプチミスト日本財団の事業